幸福ゾーン

 

「自分の名前に「ありがとう」を唱えると
みるみる幸福ゾーンが開く」

まずは本を手に取ったら
129ページに
好きな色のペンで
名前を書いて 
唱えて見てください。
魔法が発動します。

129ページを開いて
ここに名前を
書いたら魔法が発動すると
思いながら
多くの人が元気になったよ
と言ってる姿を思いながら
瞑想をしていまして、
その波動が 
はいっている?みたいです。

(ここが 大事なポイントです
こちらのブログ参考)

セミナー受講生の方に
1)それぞれの本に手をかざす
2)お気に入りのペンで名前を
 書いて、3回唱える
の後に手をかざすと
波動が明らかに違う
自分仕様のテキストになっている
と分かる方も多いです。

名前を書かずに写メっておいて
書いた後に写メると 波動が違うのがわかる
とおっしゃった方もいました。

もし言葉に詰まったら
ブロックが強いの可能性が
高いので、心して
唱えて見てください
ある方が

「自分は いい人生なんて
おくったことがないんだもん。言えないよ」
とおっしゃるので

ちあ「過去と今は違うんだよ
未来はどんどん変わるんだし
なぜでいい人生を送ってないって
思うんだろう?」と聞いてみると

「だって親が不幸だったから。
私も不幸になるって思って」

自分の言葉に本人も驚いていた
え、私は深いところで
こんな風に思っていたんだ、

「親と自分は違う。
親が不幸だった分私は倍幸せになるんだ
って思ったらいいんじゃないの?」と伝えた。

「そうですね
親の分まで幸せになったらいいですよね。」
ストンと 心に 入った瞬間だった(そうです)
もしも抵抗があったらあきらめないで
こうやって 自分の心を探っていって
そして
唱え続けてみてくださいね。

帯についている青いパワーグッズ
(守られているシート)おすすめです。

本の番外編
本には載らなかったのですが

「実況中継したいのはなぜ? 」と 

皆さんに
聞いてみました。

すると、こんな答えが返ってきました。

「私のつらい現状を
みんなに分かってもらいたい」

「頭にきた時とか、こんなこと言われたんだけど!
と言いたい。理解してもらいたい 同情されたい」

「私はこんなに不幸なの、誰かに共感して欲しい」

共感、わかって欲しい
同情われたい。さげすまされたい
ってどうなんだろう?

そう思っているうちは不幸から抜けられない、
悲劇のヒロインになると、
常に辛いことが付きまとってしまう。

それを本当に 自分が望んでいるのか? 
良ーく考えてみよう。

「実況中継してストレス発散したい」
という方もいましたが

実況中継するとそれが

自分に帰ってきて不幸になるから、
ストレスは、散歩や音楽を聴いたり、
運動で発散する方が健康的、
悪口や実況中継以外で

 ストレス発散方法をきめておこう。

「自分を正当化したい」

正当化すると人を裁くようになり、
それが自分に帰ってきちゃって不幸になる。
自分の思いが人生を作ります。
 自分は正しい、相手は間違っている。→ 

だから相手を攻撃していい、

なんていう思考にもなりかねない、

こういう考えが、マスク警察、自粛警察で、
居酒屋に張り紙をしたりしていたが、
これだと喧嘩が絶えない人生になってしまうので、

本人も辛いと思います。

だから、極力実況中継しないに限ります。

(本に載らなかった番外編)

 

アスリートが
ゾーンに入ると
とてつもない力を発揮するということは
知っている方も多い

ボールが止まって見えるとか
相手の動きが読める
ボールの縫い目がみえる

など運動が嫌いな私には
未知の世界ですが

このゾーンに入るが

運動以外にも言える事なのです

「幸福ゾーン」に入ること

アスリートのように
ここに入っていると
次々
どんどん
いいことが起こってきます。

アスリートがゾーンに入るには、
すっごく練習をして、
ひたすら練習をして、
鍛えて一流にたどり着いた人が
不安や緊張がなくなり、
楽しく感じる 流れに乗っている感覚、
全く疲労感がない、宙に浮いているような、
直感が働く状態、そして、

 

アスリートがゾーンに入ると
とてつもない力を発揮することは
知っている方も多い

ボールが止まって見えるとか
相手の動きがスローで見えるとか
ボールの縫い目まで見れるとか

運動が嫌いな私には
未知の世界ですが

このゾーンに入るが

運動以外にも言える事なのです

「幸福ゾーン」に入ること
次々どんどん
いいことが起こってきます。

アスリートがゾーンに入るには、
すっごく練習をして、ひたすら練習をして、
鍛えて一流にたどり着いた人が
不安や緊張がなくなり、
楽しく感じる 流れに乗っている感覚、
全く疲労感がない、宙に浮いているような、
直感が働く状態、そして、

メダルという結果もついてくる


「ゾーンに入る」と、人は
とてつもない実力を発揮する
「火事場の馬鹿力」ともにている、

ゾーンに入る前、
選手は一生懸命練習をしている、
これと同じことが

自分の名前にありがとうを唱えて、

実況中継をやめて、
呼吸法でストレスを軽減させて
楽しく過ごしていると

幸福ゾーンに入るのではないかと、私は思います。
(ゾーンに入ると
ラッキーなことが 次々起こってくる

みんなで幸せゾーンに入りませんか?