周波数-人生を左右する

セミナーで伝えている周波数の話の一部を

周波数
病気には病気の周波数がある
不幸には不幸の、強運には強運の周波数がある。
感情も周波数であり、
ある特定感情を長く抱いていると病気になる
だからストレスをため過ぎず上手に解消して
いい感情でいることで病気と無縁になる。

全ては周波数と関係している。
1990年代に師に教えてもらったことです。
当時は良くゼロ磁場-話をききました。

「物質世界の他のすべてのものと同じように
ガンには周波数がある。この周波数は体と
相性が悪く、隣接する細胞をむさぼり食うようになる。
たえず怒ったり恐れたり、妬んだり、
批判的になったり、心配していると
ガンをはじめとする病気の周波数と同調し
身体冒されかねない。
対策としては体内からこうしたエネルギーを
こまめにそして完全に取り除くことだ。
『自分のまわりに不思議な奇跡がたくさん起こる』-より抜粋

「病気の周波数があるなら(病名によって違う周波数を放つらしい)
健康の周波数を放ってしまったら
喜びの周波数を放ったら(ずっと楽しく過ごしたら)
病気にはならないという事
例え病気であっても
楽しく過ごしたら、治ってしまうこともある
ということ、
そういえば加陽子さんやMさん、Aさんなどが
自然治癒した時に、
その前に毎日友達と楽しく飲みあるいていた
完治をイメージしてワクワクした
医者が異常なしといってる場面はとっても楽しかった。
といってた。
ワクワク過ごしたから、消えたんでしょうね。

 

周波数とはなにか?
ラジオに例えると一番わかりやすいかもしれません。
「ラジオを聞きたい時に 聞きたい周波数を合わせます。
時々隣の局と周波数が混じって聞きにくくなることがありますが
決して二つ同時には聞けない
不幸を感じながら幸せになることはできません。

病気は治らないと思いながら、治すことは難しい。
貧乏はしょうがないと思いながらお金持になることはできないのです。
不安と喜びを同時に感じることも難しいのです。
3つのラジオを同時に聞いたらどうなるでしょうか?
電気屋さんなどにいってテレビを同時に3台おいて
(同じ場所に)見てみましょう。
目はどこにいっていますか?
3つ同時に見てきいてますか?
意識は一つだけに集中するはずです。
ときどきちらちら他の番組を見たとしても、、

健康がいいと思っても、
病気が当たり前と心の奥に刷り込まれていると
なかなか健康な情報は入ってこないのです。
私たちは知らず知らずに周波数を選んでいるんだそうです。
好き、嫌いではなく、
気になる周波数が 自分の人生にやってくるのです。
感謝をして感謝を感じながら、
不安や恐れは感じることもできないのです。
だから感謝を感じてしまえが、
不安は恐れや病気の悪化といった周波数に
自分をチューニングすることはできないのです。
だから感謝(特に自分の名前にありがとうがお勧めです)
なのです。

心配するとその心配事と 周波数を合わせてしまいます。
心配すると 心配事がお友達をつれてやってくる
やがてどんどん心配事が増えてしまう。
という怖い法則があるのは
まさしく周波数を合わせてしまっているのです。
望みもしないものに周波数を合わせて
それらを実現させてしまっているのは
人生が辛くなるのでやめた方がいいのです。
『人はね、悪い物の方がイメージしやすいようにできているんだよ
だから意識をして」
いいイメージをしていかないといけないのよ』
師はそういっていました。

(そうはいってもついつい無意識にやってしまう方は
セミナー参加お待ちしています。)

自分の名前にありがとうを唱えると奇跡が起こる
この本出版した時に ありがとうでえ奇跡が起こるのか
質問を多くいただきました。それは、周波数にあります。
ありがとうを唱えることで、ありがとう周波数
を発信します。(特に本に書いてあるようにハートの
内側に向けていうことで、強力になります。)
そうすると、ありがたいことがどんどん起こります。
昔の友人と久しぶりに会った時のこと、
離婚結婚を繰り返して疲れていた彼女の口からは愚痴ばっかり
が出てきていました。聞きたくなかったので、適当に答えていました。
で、最後に
「00さんさ、相手の悪口ばかり言ってるけどさ、
運気が上がるコツはありがとうだよ。」
そういったとたん、彼女は 怒り沸騰
『私はこんなに不幸なのよ。運気が上がったらありがとうを言うわよ』
でした。
だめだ、この人は一生不幸かもしれない。そう思いました。
ありがとうが先なんです。
ありがとうを言うことでありがとうの周波数に自分があってきます。
ありがとうの周波数は、ありがたいなと思うことを運んでくれます。
つまり、ハッピーな出来事ですね。
ありがたいなともう出来事ですから
今どん底だろうが、最初にありがとうを言うというのは
ありがとうの周波数に自分を合わせてしまい、運気をあげる
という法則なのです。
彼女に説明をしまして、
あなたはビール3杯飲む間、運んでくれた定員さんに
無言だったけど、私はありがとうを言ったの聞いていた?
ここで3回の差が付くのよ。
食べ物を運んでもらった時だってそうだよ、
「そんな簡単なことで運気が変わるはずないよ」
そういった時に定員さんが、次の飲み物を持ってきてくれました。
ちあ「ありがとうございます。」と言って受け取る
友人「、、、」無言で受け取る。ありがとうが出てこない、
こんな簡単な言葉が出てこない
その後、ケーキを食べに行きコーヒーを頼んだ時も
彼女は無言。私はありがとうを いいました。
ちあ「ふだんそれだけ愚痴や文句を言っていたら
ありがとうの言葉がでてこないでしょう。
あなたはたまたま不幸になったんじゃないのよ、
そのあなたの口癖が運気を下げてるんだよ。」

ふだんありがとうを言ってないと、なかなか出てこないのでした。
(自分の名前にありがとうを唱えると奇跡が起こるの本には
何十回、人によっては何百回いってもらっているのは、
ふだんから言えるようにするためも兼ねています。)

周波数を変えるには 感情を変える事がポイント
たとえば
あの上司は腹が立つ、私は悪くない
私の子供はぐれている 頭が悪い
私の夫はギャンブル依存症だ
私はなにをやってもうまくいかない
お友達に仲間外れにされていじめられている。
病気が怖い、癌になったらどうしよう。
認知症になったらどうしようちょっと待ってください
例え、百歩譲って それが事実であっても
言わないようにしましょう。
できたら 思わないようにしましょう。
言えば言うほど、思えば思うほど
そのことと周波数があってしまいます。
怒ればいかるほどその周波数と同調してしまいます。
その嫌なことを意識して 怒り、文句をいい
そんなものに周波数を合わせてしまうとどうなるだろうか?
「上司が腹が立つ。私ばかりが怒られる」
そう思うと、
上司の怒りに周波数を合わせてしまっているから
そのエネルギーが上司に届き
上司が余計に あなたに対して怒ってくるのです。
そんな 望みもしないものを
想像して悪化させてしまうのは あまりにもったいないです。

まずは呼吸法をして怒りを鎮めていきましょう。そして、
上司とどんな関係になりたいだろうか?を考えましょう。
無理無理 あの上司は私にいじわるしかしないから
といった 思いこみは横にどけて考えてみましょう、
上司とどんな関係を望むだろうか?


褒められたかったら
「上司に 君は ここがいいところだ。」
とほめてもらっている場面をイメージしましょう
上司に仕事を教えてもらって 成果を上げて
よくやったと褒めてもらう場面を毎日イメージする
「00さんの指導がいいからです。これからも宜しくお願いします。」
といってる場面を毎日イメージする
イメージの中では 理想の上司になっている場面を思い浮かべ、
笑顔になりながらおこないましょう
顔を思う浮かべるのが嫌なら 他の人の顔を想像してもかまいません。
テレビの俳優の顔でもかまいません
とにかく、上司に褒められて自分が喜んでいる場面を
ありありイメージします。
そうすると、そこに周波数があってきます

毎日やることで周波数があってきて
ワクワクしていき
現実が変わってきます。
毎日コツコツイメージをし続けるのが鍵になります。

実際にある20代の新入社員の人が、
田舎から上京し、会社の寮に住み、
慣れない都会で生活し、さらに
毎日仕事ができないから残業になり、
泊まり込みになりそれでもできなくて、
上司にお前はこの仕事向かない、
さっさとやめちまえ。
毎日のように「早くやめろ」といわれ、
年賀状も捨てられた。
40代後半で親と同世代の上司の対応に
彼は悩み、ストレスで体を壊した。
「仕事辞めます。せっかく入った会社だけど」

やめてどうするの?田舎に帰るの?
「田舎には帰えれません。
社会人になって1年弱で帰ったら何をいわれるか、
田舎の親戚にも顔が立たない。
バイトでもします。」
東京に一人暮らしだとお金かかるよ。
家賃もあるし、住民税は一年後に来るから、
それを用意しないといけないし大丈夫なの?
「お金ないです。奨学金も払わないといけないし」
というので、もう少し考えましょうと伝え宿題を出した。

上司に 気付かせてくれてありがとう
を10分唱える
さらに、いい上司に恵まれます。
いい上司に恵まれていますありがとう
をいい続けてもらった。
今の上司の顔をイメージはしなくていいから、
言葉だけいってね。
「いい上司に恵まれていますありがとう」を
毎日数分いい続けてもらった。

すると 奇跡が起こった。
いい続けて一カ月後
他の部署に一週間だけ、研修になった
そこにいくと 理想の上司だった。
僕もこんな上司に恵まれたよかったのにな。
そうだ
この上司をイメージして
いい上司に恵まれましたをいってみよう、
継続して毎日彼は言い続けた。
彼に笑顔が増えた。
一週間のはずが、3週間になった。
仕事はしんどいけど、でも教えてもらえるし
(前はみて覚えろといわれたらしい)
天国だった。3歳位上の先輩上司が
「ここに残ってもいいんだよ。
僕には権限ないけどここだったら
僕が責任を持って仕事を教えてあげるよ
上司にかけえあってみたらいいよ。」
といってくれた、
そして、上司に伝え、さらに上の人事に伝わり
これは異例中の異例だけど
こんなことは2度と起こらないけど
と彼の異動が決まった。
一年間いい上司達の下で働くことになった。
ありがとうでこんな変化があるとはびっくりです。
と笑顔だった。
転職はゆっくり考えます。と、、

このように現実が変わってきます。
愚痴や文句ではなく、なりたい姿に周波数を
合わせると運気がこのように変わります。
(周波数を変えたい方セミナー参加もお待ちしています)

☆祈りも周波数

エジプトの南アブシンベル(スーダンとの国境近く)
で、日の出を見ながら瞑想をしていた時に、
『祈りは、周波数を合わせること
健康を祈る場合は健康に周波数を合わせる。
合格祈願は 合格した姿に周波数を合わせる。
恋愛成就を祈る場合は恋愛成就に周波数を合わせる。
お金が欲しいと祈る場合は豊かさに周波数を合わせる。

祈る根底には「幸せ」がある。
自分や他人が幸せになるように、大いなるものに頼む、
基本的に、祈りには愛がある。祈り=愛
相手の幸せをただ単に祈る。』
というようなメッセージが来た。
祈りも周波数。
自分がどんな周波数に合わせたいか、
なんですね。

愚痴や文句をいい、不幸の周波数に身をおいては、
いい情報は入ってこない。

周波数を変えるにはありがとうの気持ちを持つこと。

周波数で面白いことをきいた。
ストレスとトラウマ(PTSD)が同じ周波数なんだそうだ。
だからストレスをため過ぎない方がいいのでしょうね。

ストレスがたまると、ガンやその他の病気になる。
そう習ったのは1990年代でした。
その当時、アメリカのセミナーでは
それが当たり前とされていたのですが
日本では、まだまだ受け入れられていなくて、
友人に否定されましたが、
「ストレス病気になるわけないでしょう。
ストレスが癌の素なんていったら笑われるわよ」と
あれから20年
ストレスは色々な病気を招くといわれ出して
今は当たり前に受け入れられていて、
学生時代の友人は
「あなた先見の目があったね」といっていまが、、
いい情報を得ていたのは、
いい周波数にいたからかもしれません。

過度なストレスが病気の原因なら
ストレスをかからない生活をするように
工夫をする。
楽しむ工夫をするといいそうです。
(適度なストレスはいいそうです。
ストレスに負けない精神面の強さも必要かもしれないですね)

ストレス軽減に役に立つのが腹式呼吸法です。
深い腹式呼吸法で 周波数を変えてしまい喜びのエネルギーに
してしまいましょう。

周波数というと音(ヘルツ)も周波数ですが
一定の音が病気を治すらしい。
人間の声がパワフルだというのを聞いたことがあります。
そういうのもあるんだろうなぁぁ。
光も、音も、電気も周波数、ということは、
全てが周波数なのかなぁぁ、
同じ周波数(考え)の人が集まる。

周波数を合わせるを簡単な例にとって説明をすると 
 We are in the same boat. 直訳すると同じ船に乗る、
という意味で
運命共同体ということでつかわれます。

クルージング(船旅)をした時に思ったこと、
船だと10日間ず——と一緒に乗ってます。
例えば、1000名、2000名が乗っている大きな船だとします。
15階、18階の大きな船に乗っている。

もちろん、途中寄港地におりたり、
エクスカーションのツアーに参加したりしますが

知らない人と、毎日食べるディナー(義務ではないのですが)で
同じテーブルで親しくなった方

エクスカーション(観光地ツアー)で一緒になった方と、
後で、ビュッフェや、プールや、ショッピングでみかけたりしました。
ビュッフェは20時間開いていて、食べる時間帯も自由です。
船内はレストランだって、バーだって複数あります。

また、船には写真屋さんがいてとってくれて、大きなパネルにして、
パブリックスペースに貼られるので誰でも見ることができるわけです。すると、
「写真みたわよ、あなたのお母さん若く取れてたわねぇ」
と言ってくれる方もいます。
船の中は、多くの施設があります。
プールも室内や屋外やジャグジーなど複数あったり、
映画や、ショッピングと かなり広かったりします。
が、、親しくなった方を ちょくちょくどこかで見かけるのです。
(確率的には 低いはずなのですが)

よくお話をして、親しくなる。
波長が同調する。
目につくようになる
という ことだと思うのですね。

この同調について これを、他に当てはめてみると

例1
「自分はダメだと思い込む
するとダメだという情報が目につきさらに落ちこむ」
ダメと同調するから
人から怒られることも増えてくる。すると
どんどん自分はダメなんだと思い劣等感に悩むようになる

例2
「病気が怖い とビクビクする
知り合いが癌で亡くなる のをよく耳にする
芸能人の訃報のニュースにびくびくする。
さらに怖くなる。不安になる
自分もなるかもしれないと恐怖になる
自分も病気になる。(同調するから)

例3
お金がなくなったらどうしようと不安に思いビクビクする
すると、リストラにあい収入源をなくして
不安な出来事に遭遇するようになる。(同調するから)

例4
幸せは当たり前
今日も元気だありがとう と思っていると
ありがたい事に遭遇する
ありがとうと同調するから
ありがたい出来事にちょくちょく遭遇し
嬉しいなと喜んでいると さらにありがたいことが起こる
ありがとうに同調しているから☆
(不幸が起こった時もありがとうを唱えることで、ありがとうと同調し
運気を変えることができます。)

強運だと思い込むと 強運に同調する
豊かだと 思い込んでいると 豊かさに同調する

 気になったもの(意識を向けたもの)
に同調するという宇宙の仕組みがある。

何に同調したいかあらかじめ決めとくことで、
病気や不幸に出会いにくくなります。

今から決めてみましょう、

–そして、

周波数を変えるには(いい周波数して人生を変えるには)
呼吸を変える(深い呼吸)
感情を変える(ワクワク)がお薦めです。
病気の時ワクワクなんてできないわという方
しんどい時ほどいい感情になり
(イメージ法、瞑想、楽しいテレビを見るなど)
周波数を変えることをお勧めします。


高い周波数で生きるためのポイント

高い周波数 High frequency Vibration
・ワクワク人生を楽しんでいる
・ハートの声を聞き直感に従って行動
エネルギー伝授でハートの声が聞けるようになった)
・ありがとうの気持ちを忘れない。
・笑顔でいることが多い。
・今を楽しんでいる。楽しむ工夫をしている
・10年スパンでやりたいことがある。
低い周波数 Low frequency Vibration
・常に不安や恐れの感情が付きまとう。
・病気を引き寄せやすい。
・自分を大切にしない。
・過去にとらわれて後悔する。
・呼吸が浅い。体温が低い。
・人の粗が気になる。
・優越感や劣等感を感じることが多い。

エネルギー伝授で周波数があがる方も多くいます。
セミナー参加もお勧めです。

参考にしてみてください。

 

-病気が完治する人の特徴は-
完治の周波数に意識を当てていること

悩まない。くよくよしない
完治するんだと決めて、そこに集中する
治ってやってみたいことがある。
完治前提→ 感情が変わり不安がなくなる
治るかもという予期→ 治る確信 →治る信念
完治 という図のようです。(不安をとる3ステップへ