不幸神経回路と上澄みでわかったつもり

不幸をたくさん経験すると

不幸神経回路が太くなる

すると

さらなる不幸が やってくる
ようになる。

この不幸神経回路が 厄介でして、
無自覚 無意識に出来上がっていく
いったん出来上がると
とるのは大変

これを取るには

1)ありがとうを唱えて心を浄化する

2)イメージで過去のつらかった出来事を癒す

3)過去と今は違うと 心に言い聞かせる
不幸神経回路が太くなると いいきかえても
入っていかない場合があるので

4)「不幸を呼び込む原因の扁桃体」を癒す(やり方こちら
自分の脳に「ありがとう」を唱えると不幸脳、病気脳とさよならできる!
の本にやり方が載っています
あとは 誘導もこちらからかえます。
不安の原因の扁桃体誘導

本の裏表紙のイラストを手で包んで
やってみましょう。
本についている誘導
胎児の扁桃体 不安の原因の扁桃体も参考になると思います。)

そして、

★幸せ神経回路を太くする
(幸せだった出来事をかき出し
思い出し読み上げ、
さらに心に焼き付けてインプットする

まずは30個 ここで書き出してみましょう。
うれしかった。楽しかった。充実した。おいしかった
などなど 100個ぐらいは書いてみよう。

もしも30個出てこない人
不幸なことばかり覚えている人は
不幸神経回路が太くなっている可能性が高いで

心して 絞りだして かいてみましょう。

ポジティブな友達と一緒にやると
その人の磁場のエネルギーで
自分も思い出すことができます。

ーーーー
上澄みで表面だけやってもなかなか変わらないので
変化が感じられない方はこちらを癒すとよいと思います
本には 上澄み体験をあまり載せていないのですが
頑張っても変わらない人、
変化が遅いなと思う方は こちらの
上澄みでわかったつもり
上澄みで癒したつもり
上澄みで感謝したつもり
上澄みで許したつもり
をやってみるとよいと思います。
自分の脳に「ありがとう」を唱えると不幸脳、病気脳とさよならできる!
の本にやり方が載っています
(扁桃体)脳ヒーリングセミナーでは
一人ひとり書き換えなどもアドバイスをさせて
いただいています。また人数がある程度そろうと
深い癒しにつながります。複数で行うとよいみたいです。

上澄み体験談-

☆「上澄みで分かったつもりになる原因につながる扁桃体」
を毎日コツコツ癒してきて

幸せに過ごしてはいけないと自分で自分に呪いをかけていた
それが見事に現実化してました。
無意識に、自分だけ幸せになってはいけないと思うのも、
結局は無価値感から来ていたと思います。

上澄みでわかったつもりになる扁桃体の癒しのおかげで、
自分へのありがとうも入りやすくなったのも、気づけた要因だと思います。
これに気づけたので、これからの毎日が楽しみです。

 

★「上澄みでわかったつもりの扁桃体」
をやってみると
「これぐらいでいいや、あとでもいいや」という
先送りする癖が出てきて これまずいと思った。

これぐらいって何%だろうと思った時に
50%と浮かんだ
バーゲンの50%オフならうれしいけど
僕は人生を安売りディスカウントしているんだ。
だからここぞというときに、上手くいかないんだ。

「僕は、物事を適当でやって50%やれば十分だ。」
と心の中で思っていたことに、気が付いた。
無意識
無自覚だったけど、それが表面の意識に出てきた。

道理で結果が出ないはずだ
50%でいいや、適当でいいいやっていう
思い癖が ずっとしみついていたら

頑張っても頑張っても結果は出ない
結果よりも過程が大事
頑張ってる僕ってかっこいいよな
と勝手に思うようにしていた、
結果が出る人を嫉妬し
決して結果が出ない自分に不満を持つまい
これが自分だと、心の奥で思っていたとは、、

自分が上澄みだったことに気が付いて、
これを絶対にやめようと思った
やっぱり結果出したいしね、
扁桃体のヒーリングは凄いです。

ーーー

★「上澄みで許したつもりの扁桃体」
にありがとうを唱えて、光らせてみました。

母親との関係は昔からよくなくて、
色々なセラピーを受けてき
て赦していると思っていました。
今はもう何とも思っ てないのですが、
チア魔女に
「まだ許し切れていないんじゃないの、試しに
上澄みで許したつもりの扁桃体」に
ありがとうを言ってみたらどうか?
といわれました。その時は
え~そんなはずないよ、
もう何年もゆるしのワークしてきたもん。
でも、チア魔女が熱心に言うので、
素直にやってみました。
すると、どす黒く汚れた、扁桃体が見えました。

ありがとうを言いながら、あんなこともあった。
こんなこともあった。
子供のころ母親に言われた酷いことが
浮かび涙が溢れました。
あの時悔しかった。悲しかった。と
どんどん浮かんできました。

まだ癒されていないんだ。
そしてそれが今の病気の原因でもあると直感しました。
今までの 5 年間は何だったのか、本を読んだり、
セラピーに通って癒したはずなのにとショックでしたが

☆「上澄みで許したつもりの扁桃体」に
ありがとうをいいまくり
「母親を赦す決断をします」を唱えました。
すると、とどめもなく涙があふれてきて、
ワーワー泣きじゃくっていました。
泣き終わったらすっきりしました。
許したつもりになっていた けど
まだまだあったんだときづきました。
そして、気が付くと体が軽くなっていました。
これを続けていったら体がとっても軽くなってきました。
そして、数か月と病気と
さよならできている私がいました。

 

★上澄みで分かったつもりになる扁桃体に
ありがとうを唱え続けていると、
私の場合、病気になるのではなく、
さまざまな思い込みで病気を作っているなと感じました。

★「上澄みで両親を許したつもりになっている扁桃体」
にありがとうを唱えると
自分は悪くなくても、我慢すれば上手くいく
親が言い争い、怯えている小さい時の私がいる感覚も
湧きました。もう少し続けます。

★上澄みでハートの声を聞いてるつもりの
扁桃体をしてみました。
ハートの声を聞いてるつもりが、
頭の中の声を聞いていた、というのが出てきました。
そういう時は、自信がなかったり、不安を持ってて、
まやかしの情報を信じてしまって、それが本当だと信じてしまう。
自分ではなく、外を見ていました。
上澄みのつもりはエゴが大きくなって、できてるつもりに
なってしまってて、本質を認められなくなってしまう。

素直にハートとつながってる自分を信じる事。
そして、ブレた自分を認めて許していくと
上澄みが剥がれていくと思いました。

不安を煽ったり、惑わす情報がたくさんある中
なにを信じるかは自分の内側の声を素直に聞く事。

無意識に出来たつもりになってしまう事、その事にも
気がつかないでエゴが大きくなってしまうと
ハートの声が聞けなくなってしまうという悪循環になると
思いました。

まずは自分を許すことをしようと思いました。

★上澄みで分かったつもりになる扁桃体の癒しのおかげで、
私の場合、病気になるのではなく、
さまざまな思い込みで病気を作っているなと感じました、
『病気を作る扁桃体』と併用して
しばらく続けてみます。

★「上澄みでわかったつもりになる扁桃体ちゅう
を癒してから、すごく変化しました。

チア魔女に書き換え方法を聞いて、
根っこにあるものが出てきました。
次から次へと出てきて、今まで気づけなかったブロックが
ぼろぼろ(笑)出てきました。
その度に、ちあ魔女からアドバイスをいただくので
私は、変化しています。(進行中)

扁桃体を癒し始めると、変化は、その時の自分の状態に
応じてイヤな感情が起きてくる事に出会います。
それは、相手ではなく、自分の今の状態に
気付く為に、起きてくることに気付きます。
扁桃体深いです。

注)書き換え方は脳ヒーリングセミナーでお伝えしています
電話やメールではお伝え出来ません、その都度
誘導をしながら行っています。

★上澄みで癒したつもりの扁桃体
扁桃体に記憶され、蓄積された感情が強いほど
繰り返し継続して癒すことが大切だと改めて実感しました。
毎日の日課として、メンテナンスとして
これからも引き続き行っていきたいと思います。
結果に対しても完璧にやらないといけない
という想いがあったのですが
成果に対して、改善の余地があるから
これからもがんばろうとか
以前よりも少しずつ成長しているところを
素直に喜べたり

無駄な力や、もっとがんばらないと!
という力みが程よく抜けていっているように感じています。

過去にネガティブに陥ってしまっていたパターンが
がんばらないといけない、完璧にやらないといけない
と焦ったり、力が入ってしまうことなので
そうならないよう、普段も気を付けてはいたのですが
まだまだできていない部分もあったようで・・・

そういった上澄みになってしまっている部分も
扁桃体では楽に癒していけるので、
壁にぶち当たってしまった時も
あ!変なパターンに入ってしまっているな
と早めに気が付いて
手放し、修正できます。

★上澄みの扁桃体を癒していると
認知の歪みの肥大とメッセージが来ました。
分かったつもりになっていると、(上澄みを癒さないと)
自分はこれでいいのだと判断してしまう
過去からの体験や経験、それに伴う価値観、常識に囚われ
それが正しいのだと無意識に判断する
いろいろな出来事、人に対して認知の歪みが起こる
これを長年放置していると歪みがどんどん大きくなり
本来の魂や脳、心と離れていくために(負担が大きくなり)
認知症になる可能性もありそうに思います。
自分と向き合い素直になることで
宇宙?からのサポートがたくさん得られると実感しています。
周りが絶対無理です、ということも次の日には解決していて
あなたラッキーですね、こんなことは普段あり得ないことなんですよ、ツイてますね!と
言われる出来事も何度もありました。扁桃体凄いです・

 

★上澄みで親を許したつもりになっている扁桃体
にありがとうを唱えて光らせました。
自分は悪くなくても、我慢すれば上手くいく
親が言い争い、怯えている小さい時の私がいました。

★上澄みで自分を大切にしていたつもりの扁桃体
を癒しました
やっている間、右手がとても痛かったのですが、
朝起きると、頭がいつもよりスッキリしていました
めまいがありましたが、気持ち悪さが抜けていて、だいぶ楽になりました
こんな所にめまいの原因が?あったのかも、と驚きました。

★『上澄みでわかったつもりになる扁桃体の癒し』をやってみて
大きな気づきがありました。
夫が仕事で深夜まで働いていて、いつもつかれていました。
それを見て、罪悪感を持ち
夫が苦労して稼いできてくれているのに、そのお金で生活してる私が、
幸せに過ごすなんて許されない!
と、無意識に思っていたようです。

どうりで結婚してから、私のいろいろな苦労の理由がはっきり分かりました。
幸せに過ごしてはいけないと自分で自分に呪いをかけていたなんて、、、。
恐ろしすぎます。それが見事に現実化してました。
これでもか、これでもか、と次々と難題が押し寄せて、
生きるのもしんどいと感じる日々の原因が自分でした。
無意識に、自分だけ幸せになってはいけないと思うのも
、結局は無価値感から来ていたと思います。

上澄みでわかったつもりになる扁桃体の癒しのおかげで、
自分へのありがとうも入りやすくなったのも、気づけた要因だと思います。
これに気づけたので、これからの毎日が楽しみです。
私の思い込みが外れていけば、らくらくすいすい願いが叶うなと思いました。

★上澄みでわかったつもりの扁桃体」をやっていて
自分は上澄みの上澄?があったことに気づきました。

癒されたと思っていた、
周りに認めて欲しいの

上澄みが別の形で出て来ました。
ただ、そこを認めて光を送って
書き換えてみました。

どうして認めて欲しかったのか、
その感情は必要なのだろうか?
と見直すことができました。
扁桃体を癒しながら
自分の感情を素直に認める事が大事だと思いました。
抵抗していた感情を口に出して
認める事ができてよかったです。」

 

★『上澄みでありがとうを言っている扁桃体』をすると
私は上澄みばかりやと思いました。
心の中に ありがとうを 落とし込み 上澄みでない ありがとうを言おうと思いました。
上澄みでない ありがとうって どうしたら言えるんだろう?
どうしたら 私の心の奥に ありがとうが 届くのかなぁと 思いながら 『自分の名前ありがとう』と何回か 言いました。
気がついたら あれ?泣いてる?という涙が 出てました。
泣いてることに気がつかないというのは 初めての事でした。

上澄みでない言葉が 心の奥まで 届くようにしていきます。
心の奥底からのありがとうを心の奥底まで入れる…?同じ所にある?
私は外側にある ありがとう
を 中に入れるイメージをしてました。
そうじゃないのかな。
心に聞きながらしていこうと思いました。

★上澄みで分かったつもりになっている扁桃体
をやりつづけてみて
分かったつもりというのは、人間関係にも関連しているなと
感じたことがありました。

特に、近しい家族に対して
親であったり、子どものこと、夫婦のこと、友達など
相手を理解していると無意識でも思い込んでいるから
どういう人か分かったつもりになっているから一方通行になったり
相手の意図や前提を組み取れずイラっとしたり、言い争ってしまうのかもしれません。
人間関係が上手くいかない人って、
こういうことあるのかもと。
上澄みもさらに癒して、人生をもっと楽しみながら
成長していこうと思います。

★上澄みで癒したつもりをやっていると
扁桃体癒し続けています。

「見て見て私こんなに体調悪いの!!!」
「ほ~ら、ね!なにやってもダメでしょ。」
今日、こんな声が聞こえてきてビックリ!

体調不良自慢?したいのか。
悲劇のヒロイン?になりたいのか。
かまってちゃん?なのか。

重症だぁ、、、
でも、心の奥の本音が聞けて良かったぁ~と
前向きに考えています。
※3か月やり続けて病気とさよならできました。

★上澄みでわかったつもりを1か月やってみて
思ったことは上澄みは一度ではなく、気が付いたら
何度も繰り返し行ったほうが良い様に感じます。

癒したつもり、分かったつもり、できたつもりになって
一度行って、それで満足ではもったいないですものね。
継続して行うこともコツなのかもしれません。

人生まだまだ知らないこと、成長する部分がありますし
それを楽しみにすることができる余裕が増えていったように感じていて
日々新しい気づきや、発見もあり楽しんで行っていこうと思った。

★ 「上澄みでありがとうを言ったつもりの扁桃体癒し」をして口先だけだと気づいた。
これをやるようになってから体が軽くなっている。

まだ、自分の中では上澄みだと思うときがあるのでこれも念入りにやります。

★「上澄みで分かったつもりの扁桃体」
「上澄みで許したつもりでは扁桃体」
唱え始めたら涙が出て止まらないのです。

次から次へと溢れてくる涙。
そして、私は中学生の時から、よほどの事がないと泣かなくなっていたのを
思い出しました。
6年生の時に男子に泣いてる顔が面白いとばかにされた事と
父親が厳しくすぐ怒るので、その反発から泣くもんかと変なマイルールを作り
今まできてしまった。

怒られたくないから、いつもいい子のふりをしていたし
大人になってからは、モメるのが嫌だから
いい人になって自分が我慢すれば
いいやって自分の意見より友達や周りの言う通りにして
自分で自分が分からなくなっていた。
そうやって自分に嘘をついている自分が嫌いだし
色々なことを他人のせいにして、
腹を立てて許せないと思っていたし
そういう自分に1番腹を立てていたんだなと。

ありがとうと私はかけがえのない素晴らしい存在です。
を毎日唱えていますが、まだまだ
上澄みでハートの外側に向けて
唱えている感じが否めないので
扁桃体を癒しながらハートの内側に向け続けて行きます。


「上澄みでありがとうを言ったつもりの扁桃体」
にありがとうを唱えるようになってから
「自分の名前にありがとう」を言っているときの
気持ちが変わってきました。
なんとなく胸に響いているような感じ。
今まで、ホントに口先だけで自分にありがとうを
言っていたんだなぁと思います!
そして、言っている最中に
「ごめんね、〇○ちゃん、折角、生まれてきたのに
嫌な思いばかりさせて、
これからはもっともっと楽しもうね!」
と言っている自分がいました。
気づいたので、人生をもっと楽しんでいきます。