前提を変えると人生が変わる

が変わる

前提とは                
健康、人間関係、収入面、生活全般あらゆるものの基盤となる考え、
根っこの思い、当たり前と思っている思い込みで
それをもとに行動パターンが決まる、
私たちは、無意識無自覚も含めた
前提に左右されているのです。
自分で気づけないことが多いですが
前提が人生を縛っている事も多々ある。
このマイナスの前提が人生を縛り落としていくこともあります。
(前提には、もちろんプラスの前提もあります)
自分で気づけないことが多いですが、
前提が人生を縛っていて、それが運気低迷の原因、病気の原因
になることも多いです。
セミナーで伝えているのですが、難病などの方には
「元気で長生き前提なら不安になる?」と聞くと
「ならないです」と皆さん答えます。
「元気前提でいるように意識をしてください」
と伝えていますが、不安は病気が悪化する前提なんだと
気づいたと口をそろえて言います。
前提が変わると不安でいるのバカみたいという方も多くいます。
バカらしいからやめようとおもったと。
前提はでっちあげていいので簡単に変えられます。
「どうせやってもだめ」という前提を(無意識も含めて)持っていると
どれだけ頑張って努力をしても 結果が出にくいのはこのためです。
上手くいってる人は
「私はうまくいく」という前提を、持ち
それが信念になっている事が多いです。
※前提が信念を作ります。

前提が変われば 感情が変わる』
『感情が変われば  信念が変わる』
『信念が変われば  思考も変わる』
『思考が変われば  言葉も変わる』
『言葉が変われば  行動も変わる』
『行動が変われば  習慣も変わる』
『習慣が変われば  人格も変わる』
『人格が変われば  運命も変わる』
前提プチテキスト(無料)

頑張ってもうまくいかない人.
「本も沢山読みました。でもダメなんです。
どうしたらいいですか?私何をやってもだめなんです。
少しでも良くなろうと思っているんですが、」
と質問をされました。一度失敗すると
それが心に焼きついてしまい
どうせ駄目だろうと思い込み、それが根っこになります。
この「どうせ駄目」が前提になり、さらには信念なる。
これは恐ろしいことです。
ダメだと思いながらやってもなかなか上手くはいきません。
だめだと思っているのだから、
治るわけないけどとりあえずやってみよう。
という思いは完治に結びつかないのです。
治るわけない前提だから、
まず、この前提を変える必要があるのです。
この方に、本を読む前提は何かと聞いてみました。
すると「知識を身につけるため」と答えが返ってきました。
知識を沢山もった所で 人生が上手くいくとは限らないのです。
実生活に役立てる前提で本を読んだほうがいいですよと
アドバイスをさせていただきましたが。
※少しでも良くなろうと思うと少ししかよくなりません。
病気の人に話すのですが前例がなくてもいいから
大胆に完治を思ってください。思うのは自由ですからと、
思いが人生を作りますから
少しでも良くなるようにではなく完治するようにと
意識をする
元気で長生きをする前提に変えると脳が騙されます。
脳が騙されると長生き脳にチェンジしていくのです。
 劣等感で自分はダメ前提だったから
1000万の借金をしてしまった近橋さんは
「ダメ前提ではどれだけ頑張っても結果は出ません」
今はわかります、といいます。
自分は頭が悪いと思っていた。実際勉強ができなかったし
でも、子供の時にてんかんで喘息で
救急車に週に2度も運ばれていた時
学校に行けずに休みがちだった。
勉強ができるはずがないのではないか?
もしも学校に毎日通っていたら、違ったかもしれないね。
そう話したとたん
「そうだわ。頭が悪い前提をどけてみよう。
やればできる前提の私ならどうする?」
そうきりかえ、劣等感が激変し、借金も返済し、鍼灸師にもなった。
前提大事ですね。          
ある方の体験談
「いつも夫婦げんかが絶えない親だった。
あんたもお父さんみたいな人と結婚しちゃだめだよ、
結婚は墓場だが母親の口癖だった。
そして離婚し母親が私を育ててくれた。
成人して結婚したが
母親と同じような人生を歩んでいる自分に気付いた、
人生はしんどい。暴力をふるう夫、私は結婚する前から
離婚した時のために備えよう、という前提をもっていた。
自分と向き合ってから始めて気がついた、この前提
(前提は意識をしないとなかなか気づけないことが多いです)
「結婚する前から離婚前提でいたら 離婚しちゃうでしょう。」
そうちあ魔女にいわれて気がついた。
親をみているから離婚は当たり前 前提だった。
前提は子供の頃の家庭環境でつくられることも多い。
離婚しない、喧嘩のない夫婦がいるなんて想像もしなかった。
セミナーで知り合った方は結婚30年で一度も喧嘩をしていないという
というのをきいて、そんな人もいるんだと、びっくりした。
世の中には離婚しない人だって大勢いるのに、
ばかだったなぁと気がついた。
そして今度は一生添い遂げる前提で
理想の夫婦関係を書きだしてみた。
すると
いい人に出会えて夫婦円満です。

ある人と話をしていた時に
「病気が治るイメージををしたけど悪化したんです。
あなたのホームページにもイメージ力で
癌が治った人のは話が載ってますよね。

でもあれ私には効果ないです。」
と連絡をくれた人がいました。
ち「イメージをしたら治るって、どこかで聞いたのですか?
X「はい願望達成の本とかにもかいてあって
イメージで治った人の話とか」
ちあ「イメージをしているときの前提はどうですか?」
X「え?だから治そうと思って 」
ちあ「治そうと思っているのは思い、 意図です。
そうではなく、私が聞いているのは前提です。
無意識であることが多いため気づかない人が多いのですが
これを知らないと大変なことになるので
ちょっと我慢をしてお付き合いください。
前提っていうのが大事なので、
X「?結婚を前提として付き合ってくださいって
昔夫に言われたことがあったけど
それ以外に前提って言葉きかないです。

どういう意味でしょうか?意味としてはわかるけど、
使ったことがないのですが
ちあ「では結婚を前提としてという時は
どういう意味でしょうか?」
X 「結婚をする予定でつきあうってこと」
ちあ「予定ですね。今その彼と結婚されているんですね。
では、病気に置き換えた場合は、
治る予定ってことですね」
治るイメージをしていた時は、
治る予定の完治前提でしょうか、
それとも治らない前提でしょうか?
X「えっとそんなこと考えたことなかったです。
でも完治前提に決まってるじゃないですか?」
ちあ「本当ですか、本当に本当に完治前提ですか?
完治前提ならイメージをするたびに
ワクワクうれしいですよね。」

結婚を前提として付き合ってと言われた時
ワクワクしたのと同じように。」
x「え?いえ不安で不安で」
ち「完治予定で、完治することがわかっているんだから、
完治予定だ、嬉しいな。
治ったらこれをしようあれをしよう。
早く結果みたいなぁ、検査の結果異状なしと言われるの待ち遠しいとなってるのではありませんか?」
x「えっと いつも不安で不安で、検査怖いです」
ちあ「それは、病気が悪化する前提ですよ」
 完治前提なら もう完治しているだわ
あとは時間だけ、検査にいったら医者はびっくりするだろうな。
うれしいな。ワクワクという感じですよ。
(実際にこうやって思っていて完治させた方が多数います。)
つまり不安があるということは、
病気は治らないとう前提でイメージをしていたのです。
それでは治るのは難しいのですよ。とお伝えしました。
★☆
y「ガンブログを書いています。がんばって治します」
ち「そのブログを書く前提は何だか聞いていいですか?
お節介しますが」
y「私のことを知って欲しいのです。 」
ち「それはブログを書く意図です 。
私がいってるのは前提です。元になる考えの事です。
y「癌の人と交流をして頑張ろうと思っています。 」
ち「それもブログを書いた意図だと思いますよ、
y「癌の友達を作りたい、一緒に頑張りたい前提です。 」
ちあ「一緒に癌る前提で楽しく完治にはみえないけど、
抗がん剤で苦しんだ、ってブログに書いてますね」
その方のブログを見ながら話を進める。
y「生きていたあかしを残したいじゃないですか?」
ち「生きたあかし。これが本心ですね」
y「はい、まあ、そうです。」
ち「それは『病気が治らない前提』ですよね。もしかして」
そういい終わらないうちにその人の顔は青ざめた。
ちあ「もし治るんだという前提なら生きたあかしとして
ブログを書くだろうか?」
乳がんを手術や抗がん剤放射線をしないで癌を治した
鮫島加陽子さんは毎日自分の前提をチエックをして
完治前提に変わってきた時に、検査がわくわくした。
絶対癌なんてないもんね。うふふふぅ。
イメージでも消えてるからもう大丈夫。
それに消えたという確信もあるし、
早く異常なしのお墨付きもらいたいな。
ワクワク♪

と思いながら検査にいった教えてくれましたよ、」
y「あぁぁ、私死ぬ前提ですね。これまずいです。」
そう気がつかれた。
ち「大丈夫ですよ。前提はでっちあげていいので
完治前提の私ならどうするだろうかを
常に意識をしてください。
そして完治だけにフォーカスをしていってくださいね。」
癌ブログをかくのがだめなわけではなく
前提が悲劇を呼ぶので前提をしっかり踏まえて書くことが大事です。
と伝えました。
前提と言えば、セミナーに参加する前提にしてみたんです。
お金ないけどやってみました。
セミナー参加前提でホームページを読み進めていきました。
すると臨時収入が入り、
セミナーにこれました。
という方が時々いらっしゃいます。
その方にお金が入った時の感覚を聞いて、
再現性を持たせることをお伝えしました所、
臨時収入がしょっちゅう入ってくるようになったそうです。
そして、つきまくっている人生に変わっていったそうです。
前提 面白いですね。
ーー
セミナーでお伝えしている前提の例を
少しだけせさせていただきました。

前提がいかに人生を左右するか
そして 私たちは自分の前提に気づけないことが多い
だから 厄介なのです。
これはヒエラル気セミナーで伝えていることですが
大切なので一部をシェアさせていただきました.
前提に気づけない、変えれない方
お手伝いをさせていただきます。
前提を変えたぐらいで病気が治るなら
医者はいらないよといわれそうですが
先ずは前提を変えるすると いい医者に出会えるようになります。
治らない前提であった医者と
完治前提でであった医者は全く違うとある人が教えてくれました。
セミナーを受ける前は、近所の病院でしたが
セミナーを受けて、完治を決めたら、
『病院を変えてみよう』とひらめき、気になる病院を発見しました。
家からは遠いいですが
いい病院に導かれ、完治しました。という方がいました。
医師はどれも一緒ではありません。
手術のうまい医師も下手な医師もいます
完治前提だといい医師と出会いやすくなることも多いです。★☆★

「自分はダメ、価値がない」という前提だと
上手くいく』というアドバイスは全て
シャットアウトしてしまう。
どうせ駄目だから アドバイスされるとやらないといけない
どうせ出来ないもん。と無意識に思ってしまう。
それどころかアドバイスが邪魔、うざいと感じる人もいて
上手くいくグループから離れ、
自分はダメと言っている人のグループに入っていく
そうなると 人生はどんどんうまくいかなくなってしまいます。

自分は素晴らしい前提に まず変えること。前提はでっちあげてよい だから自由に変えてもいい。
どんな人でも前提を変えたら 人生も 変わるのです。
「わたし素晴らしい前提ならどうする?」と
常に自分に質問をする習慣を身につけることで
前提は変わります。
ダメ前提でいたら人生はどうなるだろうか?
運気はどうなるだろうか?
ダメ前提をもっていながら幸運になることは凄く難しい、
たとえ一時ハッピーでもダメ前提だから 落ちてします。
だったら 私は素晴らしいを心に焼き付けそれを根っこに持って
私は素晴らしい前提にする
素晴らしい前提とだめ前提では人生は180度かわります。
同じように
健康完治前提と病気が治らない前提では結果は違いいます。
今自分はどんな前提をもっていて
今後どうなりたいか、そのために どんな前提を持ったらいいか
心に焼きつけるには については
セミナーでお伝えしています。
病気にならない脳
というのが存在するんだよ、師が昔教えてくれた。
疑う人も多くいるかもしれませんが
難病だった方が 自分の体に感謝をしたら
完治した方も多数見てきました。

「自分の名前にありがとうを唱えると奇跡が起こる 」の
本にも一部載せさせていただいていますが
(ヒエラル気受講生の協力を得て
実名での掲載を多くさせていただきました。
セミナーを受けたかたが本当だ
本に載っている人の名前がたくさんあると驚かれるのですが
実体験ですので参考にしてみてください。)
セミナーに歩けないからタクシーでやってきて、
自分の名前にありがとうを
いったら ハッと気づけて翌日はスキップして帰った方もいた。
難病手帳をかえすほど元気になった人もいた。
自分は素晴らしいというのをおとしこみ
素晴らしいだということを前提にし
よろこびで 生きることにしたら、
(喜びで生きるとまず決めてみる )
「病気は喜びからはずれるから違う」
「人間関係のトラブル喜びから外れるから違うな」
「自分はダメもよろこびから外れるから違うな」
と 変えていって 人生を変えていった人が 多数います。
意識で変えようとしても 心の奥底で
思っていないので 難しいと感じる人もいます
そういう人は前提について
わかっている友人などにチエックをしてもらうことがお勧です。
セミナーでは皆で いいあい
独自のシェアSNSで前提を変える磁場が出来上がっています。
「自分の名前にありがとうを唱えると奇跡が起こる」
についているCDをイヤホンで聴き続けていただいてもOKです)
病気が改善する方が多くいた。
20年間ヒーリングをしてきて
実感した。みんなが自己肯定をしたら病気も減るのになと思った。
「病気にならない脳」というのが存在する。
(前提が大きく違います)
かつて師は
『遺伝じゃないの。病気になるように自分で
脳に思いこませたんだよ』
彼は教えてくれた。
『これは なかなかわかってもらえなくて
僕は君に託そうと思うんだが伝えてくれるか』
そういわれのはもう20年も前だった。
不思議なことに自己免疫疾患の方が
多く治っている。自己肯定をしたら激変する
癌だった人は自分が嫌いだったと言っていた。
仕事が忙しすぎて自分を粗末にしたから
癌になったといっていた。
体の悲鳴を聞かなかったから病気になったと、
ヒエラル気セミナーの中ではしっかりと 伝えてきたのですが
更に声を大にして伝えていこうと思っています。前提少し意識をしてみてくださいね。
※前提には気づきやすい表面の前提と
心の奥底に眠っている根っこになる大前提があります。
根っこは私はダメ、人生うまくいかないという方が
多くいるようなのです。だから素晴らしい前提に早く
変えてしまうと人生が上手くいくのです。
人生が変わ

私はだめだ
と思っている(私はダメ前提)
人がいるとしましょう。
仮にBさんとしましょう。
彼女は そう思っているから常に
私はだめなのよエネルギーを周りに発しています。
エネルギーを見ることはできませんが
実は誰もが感じることができるのです。
意識するしないにかかわらず感じているのです。

例えば、「私はダメ」と思っているBさんは
どこに行ってもツイていない。
八百屋さんに行くと
八百屋のおじさんが
腐っているから捨てようと思っていたものを間違って
Bさんに渡してしまいます。
Bさんはそれを買い、気づかないで家に帰ります。
遠いので文句も言えずその野菜を捨てることになります。
お肉屋さんにいっても同じようなことが起こります。
買い物に行くと不良品ばかりを買い込む羽目になります。
何で私はツイてないんだろう?答えは簡単。
「私はダメなの」エネルギーを周りにばらまいているから
周りの人がそれを拾ってしまいそれに反応をするのです。

「私はダメなの」パスを投げているので、
それを受け取って周りもだめパスを変えしてしまうのです。
Bさんが「私はダメなの」
エネルギーを周りにふりまいているから

職場でも上司にひどい扱いを受けたりすることが
多いため仕事も面白くない。
「私はダメなの、何をやってもだめなの」
とだめ前提だから、人当たりが厳しい。
自分をダメだと思っているから
人のダメな面ばかりに目が行くようになる、
いらいらする、
人を見るとムカつく
そしてしんどくなり縁を切り
どんどん友達と縁を切り、孤独になる。

さらにBさんは
自分がだめだと思っているから
付き合う男性も暴力をふるう人を引き寄せてしまいます。
「自分はダメ」と粗末にしているから、
24時間「自分はダメ」パスを彼にも投げ続けています。
当然男性もBさんを粗末に扱います。
Bさんは 自分を軽く見ているから
(ダメだと思っているから)相手からも軽くあしらわれる。
その男性と別れてもまた
同じような暴力を振るう男性や
ひものような男性を引き寄せてしまいます。
男はこんなものなんだ、諦めてしよう。
これが普通なんだろう。と思ってしまう。
これが普通だ、人生とはこんなものなんだ、
しんどいな。と思うようになる。
なんで自分は変な人ばかり寄ってくるんだろう。
きっと自分が悪いんだ、いけないんだ。
そう思い自分を責めてしまう。
責めるからうまくいかない
だからまた自分を責める
そんな悪循環が続いて体調を壊してしまった。
おもいが 健康をつくります。 思いが病気をつくります。

一方「私は素晴らしい」という前提を持っている
Aさんはどうなるでしょうか?
同じ八百屋さんにいっても、お店のおじさんがおまけをしてくれる。
私は素晴らしい」というパスを投げているから
お店の人も
素晴らしい人には素晴らしい対応をしよう、
おまけしよう、となる
だからどこにいっても おまけして貰ったり
サービスして貰ったりすることが多くなる。
「私は素晴らしい」パスを投げていると
会社でも仕事に失敗しても
まあ君なら許すよ、
今度ちゃんとやってね。なんか君は憎めないよ、
と言われ上司にかわいがられる。おごってもらったり、
上司が仕事のコツを教えてくれたりするから昇給も早い、
最初は仕事ができなかったのに、
コツを教えてもらえて どんどん昇給する、
同じ同期なのにどうして違うのということがおこってくる。
「私は素晴らしい」と思っているから
彼もそのように扱ってくれる。
君にはおいしいものをごちそうしたいんだ
といいお店に連れて行ってくれたり
女王様のように扱ってくれたりする。
「私は素晴らしい」と思っているからいいことがどんどん起こり、
人生って素晴らしいわと思えるようになる。
そう思うからさらにいいことが起こるようになる。

お友達も強運な人が多くそのおすそ分けをして貰える。
そして毎日笑顔で 人生を楽しんでいます。
どちらの人生がいいでしょうか?。

実は二人は同一

Aさんは最初は自己否定をしていたのですが
「素晴らしい」と思ったほうが得だと気づき
前提を意識しだして
修正をしていったら運気が変わっていったのです。
彼女は「以前ダメ前提だったから
本当に不幸な事ばかり起こって
人生を恨んでいた。ダメ前提だった事すら気づけなかった。
私の人生が悪いのは、親のせいなんだと思っていた。

自分の人生は自分で責任を持つと決めて
前提を変えたら人生がガラッと変わったの、
セミナーに出て良かったわ」と教えてくれまし
彼女はセミナーに出て、必死で前提を変えていった
セミナー後復習を何度も行い、メルマガを読み
頑張って前提を変えていったのでした。
本気で人生を変えたいと思い行動した結果なのでしょう
3ヶ月後には体調も戻り、転職をして
素敵な彼ができ彼女は元気で楽しく暮らしています。

★☆★☆★☆★

こんな方もいました。
「ハンドパワーを得るのはそんなに興味がなかったけど
運気を あげたいと思ったの、
前提をかえて、
姿勢を変えて、
言葉を変えていったら
運気かどんどん上がっていった。
ハンドパワーがこんなに役に立つとは思わなかったわ。
セミナーのすぐ後に親が倒れて、その時に役に立ちました。
今は親も元気になり、手を当ててあげると喜ぶので
癒しに行っています。
セミナーを受けようと思った時に、
費用をどうするかまず思った んだけど、
「セミナー受けて運気が上がってる前提ならどうする?」
必要なお金ははいってくるだろう」とおもったら
宝くじがきになって、ふと買ってみたら
10万当たってセミナーに行けるようになったの、
前提面白いです。
親も元気になったし、
この法則を使って 次の目標00にむけて頑張ります。」
という嬉しい報告をいただきました。

★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★

心が人生をつくります。
お金に関しても マインドと
関係があるようです。
親や親せきがお金で
苦労をしているのを見ていると
『自分はお金と縁がない』と
いう変な思い込みをしてしまったり
『お金は汚いもの』(子供のころなめたりして怒られたり、
親族が財産争いでもめたのを見たりすると
そんなインプットをしてしまい、
汚いから持たないでおこうと
無意識に思っている人がいるようです。
(汚いと思うと持たないでおこうと脳が判断する)
無意識に『お金は汚い前提』
をもってしまっているのです、
不思議なのですが 高収入の方で
こんなインプットをしている方がいて、
良く財布を落とすんだそうです。
お金を持たないインプットをいしていると、
どれだけ収入があっても どこかで帳尻を合わせるために
欲しくないものを買ってしまい使いこんだり、
詐欺にあったしてしまうので 、
ここは気づいて変えておく必要があります。
お金がないのよ、といつも言っている方も要注意です。
だってこれ事実だから というかたもちょっとまってください、

言葉はエネルギーです。
特に日本語は言霊といって魂がこもると
いわれていますから、
お金がないということは

たとえ事実であってもいわないほうがいいのです。

いえばいうほど
自分で自分にお金がない呪いを
かけている事になるからです。
そのうち入ってくるだろう。
あてがなくてもそのうち入ってくるだろう。
といっている方がいいのよ
と 昔師が教えてくれましたが。その通りだなと思います。
お金は入ってくる前提でいるおすすめです。

だからあなたたちはこのマイナスの呪縛をとらないといけませんよ。
人生がつまらないものになってしまうから
『自分でかけた 呪いは自分で解くのよ』と 師にいわれた。
セミナーでは
自分でかけた 呪いを
自分でとるお手伝いをしています。