スーパーコンピューター

ハートの中に何でも知っている、スーパーコンピューターがある。
人によってはハイヤーセルフ呼ぶ人もいますし
またはフューチャーセルフ(未来の自分)
真我や、サムシンググレートと
呼ぶ方もいます。
どんな名前でもかまいませんが
自己の本質、
私たちを常に幸せに導いてくれる
大いなる自己、

私達の心の奥にある
自己を幸せに導いてくれる存在、
自身を幸せに導く方法をしっている存在,
誰にでも必ずある存在です。
(存在という言葉を使うのも変なのですが)
ハートの奥にある真我にきくと答をおしえてくれる、
胸に手を当てて聞いてみろという言葉がありますが、
頭に聞いてみろとはいいません。
言葉ってよくできています。
(ハイヤーセルフはハートの中にあるのです。
頭にはありません。)
ただ、生活に疲れ、にごってしまって本質から
遠くなってしまっているので気付けない人が多いと
いわれています。.直感とか、虫の知らせ等があると思いますが
時々メッセージとして声なき声、
かすかなひらめきという形でハートから聞える事があります。
普段から自分に感謝をして(自分にありがとうを言って)
瞑想をしていると聞えやすくなる。
直感としてひらめくといったことがあります。
目で見ることはできないのでピンとこない人も多いと
思いますが自分を探っていくうちに
その存在を感じるようになり、なんとなく
導かれていくといわれています。ハイヤーセルフのから、
手招きをして教えてくれると
いうことはなく、自身が近づいていかないと、
答えを得られないといわれています。
山根麻衣さんの『ふつうの唄』にこういう歌詞があります♪
「君の中に神様はある、君に出あうのを待っている。
その人はいつも君を見ていた
君を君だけを見つめていた。
そして君を君をただ愛していた、君を君のまま愛していた」
まさに言葉で表すとすると.こんな感じです。
私達はこういう存在が見守ってくれている事が
わかると、、必ず、助けられる.
何があっても大丈夫だという確信が生まれます。
安心して、人生を歩めるようになっていきます。
ハイヤーセルフ特徴
・困った時に導いてもらえる。
・病気や、事故を防ぐことができる。
・治療法や良い病院も導いてくれる事もある。
・信じたら必ず解決策を導いてくれる。
・望むものを与えてくれる。
・才能開花をしてくれる。
・上手に頼めば人生謳歌を導いてくれる。
・夢でメッセージをもらえることもある
 

❤♡❤♡‐‐
ハイヤーセルフと繋がれないのは、
・自分を信じないで、依存したり他力本願では
 メッセージはもらえない。
・自分を卑下してはメッセージは受け取れない
・ハートに意識をおけないとメッセージは受け取れない
・身体が緊張していてはメッセージは受け取れない。
・呼吸が浅いとメッセージは受け取れない。


いっときメッセージをもらえても、
・感謝を忘れてしまうとメッセージが来なくなる
・他人の悪口をいう とメッセージが来なくなる
・自分を粗末にする とメッセージが来なくなる
・人生を楽しまないと とメッセージが来なくなる
・自分のことだけ考えているとメッセージが来なくなる
といった特徴があります。
瞑想セミナーやレベル3でお伝えしています。

二日間のセミナーでつながるコツを
そして、レベル3では自由に会話できる方法を
お伝えしています。
自己浄化をしないと自由に会話をするのは難しいです。
いっときできても、自己浄化を怠ると、会話ができなくなってしまいます。
できても、偽物のハイヤーセルフをつかんでしまいます。
偽物のハイヤーセルフと本物との違いはセミナーで伝えていますが
愛があるかどうかで判断するといいと思います。
(レベル3の瞑想で会話をしてハイヤーセルフからメッセージを
うけとり、さらに
ハイヤーセルフと一体化したとき、
聖者や、瞑想家などは不安が一切ない、
至福だけだといわれています。
これはぜひ体験してみて欲しいなと思います。
不安のない至福の状態が私たちだと、
だからこそ私達を幸せに導いてくれるのでしょう。
本質には不安が一切存在しない、
私達の表面意識でのみ、不安や恐れが存在する。
としたらそれに近づけば、落ち込んでも、
すぐ立ち直れるということなのでしょう。
(なかなか聖者ではないので
一般では不安が全くないというのは難しいと 思いますし
生きていればやな事だってあると思います.
でもその比率が以前の自分に比べて少なく
なってくるようです。)
そういった存在を知ると、人生観が変わってくるとされています。
落ち込んでも、大丈夫だっていう思いがあるぶん
立ち直りも早くなるのでしょう.
そして結果的に、立ち直って、
幸せな人生を歩めるようなチャンスが増える
守られているって実感することが、少しずつ増えてきている。
ハイヤーセルフは決して、私達を脅かしたり、
命令したりしません。
見守ってくれている、そんな存在、そして私達が自ら近づくとより
サポートされていく。
親切に、こうだ、こうしろとは教えてくれないようで.間違った道に
行くと、強い直感として違うと感じるとでもいうのでしょうか、
黙って見守っていてくれている。
言葉にすると、こんなかんじでしょうか。とにかく誰にでも、自身を見守っている存在が
ハイヤーセルフです。
(自らきいていくと、質問に応じて、教えてくれたりするようですが
答えが、シンプルで言葉が少ないので解釈の仕方が難しいといわます。
言葉ではなく、メッセージを受け取った時、
どう感じたかも、重要です。

あまりくだらない質問をしないことも大切.
ただ何でも知っている存在だからといって、
自分専用の占い師というものではありません。
まれにメッセージとして声を聞く人もありますが
頭の中の肉声に近いイメージとしてまたは直接的な声とし
て聞こえるのはハイヤーセルフではないので
注意する必要があります。(偽者に注意)
ハイヤーセルフからのメッセージは常に
人生に深い意味を与え安心感と
平和な気持ちを呼び起こし生きる勇気と
叡智にみちています。
単に驚かすだけのセンセーショナルな
メッセージや命令的な指示は与えないのが通常です。