ありがとう体験談

ありがとう 体験談 

ありがとうを言うと心の奥底(潜在意識)も浄化できます。
仕事柄、両腕をそれこそ仇のようによく使い、腕がだるくてだるくて、
そのだるみのせいで夜中に何度も目を覚ましていました。
朝起きてもその疲れが全身を覆いスッキリとする事はありませんでした。そんな状態が2~3年続いていたのです。
セミナー受講することを決めた時に愛場さんにメールをしたら
「腕にありがとうって言ってみたら」ってメールくれました。
「ハッ!」っと思いました。不平、不満はあったものの自分の腕に感謝するって事、初めて気がつきました。
パソコンの前で腕をさすり 「今まで動いてくれてありがとう!
ホントにこき使ってごめんな。これからも頼むね」って思ったら涙が出てきました。
そして、その日の夜からです。
あれほど辛かった腕のだるみが全く消えてしまいました!
夜中に目の覚める事も無くなりました。あれから丁度1ヶ月、
今ではどんな風にだるかったのか思い出せないくらいです(笑)
意識の改革がいかに大切かを身をもって体験しました。
その後セミナーを受けて愛場さんに言われたとおり潜在意識に
インプットした事の1つにお金の回収がありまして40万の内残りの
20万円がどうしても回収できず困っておりました。
ありがとうございましたと言ってお金をその人から受け取ったところをイメージしなさいとアドバイスされました。
でもなかなかそれができませんでした。その人とけんかまでしていたからです。殴りつけるところはすぐイメージできるのですが(笑)。でも強引にイメージしました。何とかできました。そしてそれを否定するようなイメージが浮かんできたらすかさず「ありがとうございます!」と
また強引にその人を思い浮かべ感謝をしました。
そしたら営業最終日の29日になんと向こうから遅くなって悪かったと言って払いに来るではありませんか。
潜在意識のインプットと感謝が大切な事を痛感しました。
皆さん、いい未来をどんどんイメージして潜在意識にインプットしましょう!
(潜在意識にインプットのイメージ法はセミナー2日目にお伝えしています)


最近ありがとうを治療薬(?!)として使っています。 体のこったところ痛いところにありがとうを何回も言います。
こったところや痛いところはそこに耳を傾けると重苦しかったりつらかったり悲しかったりしているので、それと反対のアファーメーションをしてありがとうを言っていると治ります。
ありがとうがこんなにいいものだなんて知らなかった。 


自分に対し ても人に対しても、言っているようで言ってないありがとう上司やトラウマだった 父親にも直接ではないですが、言うことができました。信じられない出来事です。つらかった、悲しかったけど過去があるから今の私がある。だからありがとう。素直に そう思えました。すると不思議な事に、最悪だった関係が修復していく出来事が起こりました。ありがとうでまさかこんなに人間関係が良くなるなんて思いませんでした。


ありがとうを 意識することで何気なく過ごしてきた時間が違うようになってきてる、今までだったら別の感情がでてきてるところが、ありがとうに取って代わる事によってよい方向に色々な事が軌道修正されてるように思います。
人間なのでやっぱり浮き沈みがあって途中落ちこんだりすることがあっても、今までとは違った解釈で受け止められて、 ありがとうと感謝を意識するだけで、今まで 見えなかったことが見えてきていると思 います。


自分なりに、この1ヶ月間、ありがとう隊 (受講生専用無料フォローの一環のありがとうシェアの会 )でありがとうを自分でいってみて、自分が本当に持っている本質や、周りの事を理解するヒントに気がつく事ができて、本当に勉強になりました。これからも、できるだけ機会があれば、ありがとうをたくさんいってみたい なと思っています。


外国育ちだから、いつもありがとうって人に言うことになってたから(日本では なんでその風習がないんだろう・・・)当たり前って思ってたけど、意識して言うと なかなかのもんですね。 一杯ハッピーなことがあって、ありがとうといわざるを得ない状況も やってきたりして。。。不思議です。
自分の体は借り物、与えられた器だから大事にしたいなと思うとなぜか がんばっている体がいとおしく思えます。


ねる時にありがとうを心の中でいってみたら
「大丈夫。私自身が愛のもと。自分自身が愛なんだよ。でも、自分を愛することを忘れないでね。自分を愛して、愛する自分を信じて、愛をふくらましていこうね。」って心の奥の魂(ハイヤーセルフ)のメッセージが浮かびました。


暇だったので仕事中商品を見ているお客さんにありがとうを心でいってました。はっ!?と気づきました。いろんな人がいて、いろんな格好をしてて、年齢もさまざまででも、本当はみんなハートの中は光でピカピカなんだな~。「生きてるってすごい!みんなすごい!」そう思ったら、泣けてきて。仕事中なんで必死にこらえていましたが。調子悪いなとか、浮き沈み激しいなとか、最近いまいちだなとか、そういうことは見つめるのに、ずっとなにもかわらずそこにあって、そのままで完璧で、全部満たされているものをなぜ今まで、みつめなかったのかなと思いました。あの人はどうとか、この人がどうとか、全然どうでもいいことだし。だって、みんなピカピカだから。じゃあ、もちろん私もピカピカで。えーっ、全部大丈夫かも。気づいた私、ありがとう。教えてくれたお客さん、ありがとう。

 
セミナーでのありがとう体験
「ありがとう」の言葉で何が変わるの?
言葉で変わるなら 人生苦労しないよねと思っていました。
自分に「ありがとう」を言ってと始めて 言われた時に
「ありがとう」って自分以外の人に言う言葉だと思っていました。
「頑張ったね」とか「お疲れ様」は言ったことがありましたが
「ありがとう」は初体験でした。
千晶さんから「心臓や臓器、細胞まで毎日休まず
頑張ってくれてるんだよ。
あなたのために頑張ってる身体にありがとうって言ったら
身体が喜ぶのがわかるよ」と説明を受け、
確かに無理をしても文句を言わずに24時間動いてるな。
それって当たり前だと思っていたけど凄いことなんだな。
もっと自分を大切にしないといけないよね。
ちょっと恥ずかしいけど言ってみよう。
「かよこさんありがとう」  やっぱり恥ずかしい…
何度も繰り返していくと言葉が詰まって言えなくなりました。
あれ?どうして言えないの?
私、ありがとうって言うほど価値がない人間かも。
自分のことが嫌いだし 私、自分を大切にしてなかったんだ。
気付いた瞬間に涙がとまりません。
心も体もガチガチだし、頑固の塊みたいでした。ごめんなさい。
ちあ魔女「ごめんなさいじゃなくてありがとうだよ」といわれる
そうだよね。「かよこさん ありがとう」なんだか涙が出てくる。
受講生が周りにいるから泣きたくない。←頑固です
こらえていても涙が出ます。
「泣きたい時は思いっきり泣いた方がいいよ」
その言葉を聞いた途端に涙、涙でした。
しばらくの間 号泣しました。(ティッシュ1箱使ったかも
言い続けると心の奥にある氷山みたいな塊が
解けてくるような感覚です。
心が軽くなってくるような。
自分自身と向き合うきっかけを作ってくれた言葉でした。
私にとって「ありがとう」は人生を変えてくれた魔法の言葉です。」
ありがをうといい続け、自分と向き合うことで
そして癌が自然に消滅したのだから
自分の名前に「ありがとう」を唱えると奇跡が起こるの本を読んで
癌だったあの頃を思い出しました。
癌が悪化する前提(死ぬ前提)か 完治前提か常に意識しだしたころ
チェックすると完治前提に変わってくるんです。
ガンなのに、すでに癌が治った気分になってちっとも怖くなくなっていました。
マインドが変わったことで人生も変わる。
未来は自分で変えられる。
自分ごと化(自分の事に置き換えて)しながらテキストや本を
読んでいくと二度、三度と目が追う部分が出てきました。
自分ごと化とは自分のことに置き換えてみることです。
(これは セミナーの極意なのです)
自分ごと化出来る人が上手くいきます。
自分ごと化にもネガティブを自分ごと化する人と
ポジティブを自分ごと化する人がいます。
どちらがいいかは…わかりますよね(笑)
そう言う私も昔はネガティブを自分ごと化して悲劇のヒロインをやっていたような節がありましたが今はバカらしいのでやめました。
だって人生は自由に変えられるから。
自分に置き換えながら読むと今の私に当てはまる(足りない)ところや
考えたことがない(気にしてない)部分だと気付きがありました。
(そっか。こんな時はこうするといいんだ)すぐに付箋を付けました。
「自分の名前にありがとうを唱えると奇跡が起こる」の本も
出来てるけど大事なところは 青付箋
出来ていないところは ピンク付箋
引っかかるところは 黄色付箋 信号みたいですが(笑)
テキストみたいな お宝本です。
体験談だからわかりやすい。そして
知ってる人の体験談も多くその人の顔を浮かべながらほほ笑んでいます。
基本の呼吸法や誰もが素晴らしい などの瞑想CDも付いています。
瞑想初心者の方にもおススメです。 鮫島加陽子さん


ありがとうでアトピーが治った
最初は自分の名前に「ありがとう」が言いづらかった記憶があります。
千晶さんに「そんなに自分にありがとう言えないかなぁ?」と、
ちょっと寂しそうに言われました。
「言ってるつもりなんですけど…」 こんな感じでした。
不思議な事に 自分にありがとうを言い続けていると
ブワァ~~と涙が溢れてきました。
今まで経験した事のない感情で 正直自分でも、びっくりしました。
それまでは自分はダメだ とか私が悪いんだと
自己否定ばかりしてました。
ありがとうを続けたら自分が許せるようになりました。
まぁ、いいっかぁ。とこれだけでもだいぶストレスが減りました。
「まゆちゃん、ありがとう」 初受講で言っていました。
子供の頃の自分にありがとう 大人になった自分にありがとう
最初、私はすごく抵抗がありました  自分にありがとう?
恥ずかしくて言えないそれに私、そんなご立派な人じゃないし。
自己否定が強くて「ありがとう」の一言が言えない。
誰かにお礼をいう時も「すみません」 とお礼を言っていました。
ありがとうを言ってみましょう。
「あ、あ、あ、ありがと」素直に出てきません。
そんなに怖い顔で言わなくても大丈夫ですよ。先輩受講生に言われました。
一生懸命言わなくちゃと思えば思うほど怖い顔に。
言い続けていると  ん?なんだか、熱いなぁ。ととたんに涙が溢れてきました。
なに?、なに?? 悲しいとかで泣いているのとは  ちょっと違う感覚ただただ、涙が次から次へと出てくる。
言い終わると スッキリ、清々しい気分になりました。
ありがとうをまず自分へ
頑張ってきた自分にありがとう.肩ひじ張って、無理をしていたんだなぁ
辛くても周りの人に「お願いします、手伝ってください」の一言が言えなかった自分に
気付くことができました。 言い続けたら更に変化が・・・
気がつくと アトピーが治っていました。


ありがとうを言うように心がけてきてから、以前と比べて変わってきたことがいくつかあります。最初に気づいたのが、話す相手の反応でした。それまでは、何かしてもらった時でも、ものを頼むときでも、何かにつけて「すみません」と言っていました。習慣的に無意識に口に出していたんですよね。日本人の美徳の一つ“謙虚”なんでしょうけどこれって、悪くもないのに、謝っている格好ですよね。そこで、すみませんと言っていたところを、
「ありがとう」に変えてみたんですが、相手の方の表情が柔らかくなる感じを受けたんです。そこで、お願いごとするときは、すみませんけど、手伝ってもらえませんか?
(なんか言うほうも気持ちが卑屈になっちゃう)
から これ手伝ってもらえるとありがたいんですが、お願いできませんか。(なんか、前向きの気持ちで人にお願いできちゃう)と  変えてみました。これ、自分の気持ちも「ありがとう」でお願いしているので、ありがたいと感じること(ひきうけてもらえる)が
反ってくる確率高かったですよ。試してみる価値はあるかもです。


 私が初めてセミナーを受講した時ワークで
自分に「ありがとう」言ってみましょう!と言うのが
「自分の名前にありがとうを唱える」事の出会いでした。
最初、これを聞いた時 「・・・?」
「いや、そんなこと言った事ないし、こんな人前でムリムリムリ! 恥ずかしいし」と言うのが 心の中にあって
めちゃめちゃ抵抗を感じてました。
「言ってみましょう」もう、いわれたから 言う
しぶしぶ 言い始めた、けど まだ心の中は抵抗していました。
ゆっくり、自分の名前を自分に向かって言う
抵抗してるから 早口でさらら~と言ってしまう。
もっとゆっくり
「えー 言えない」
もっとゆっくり
「う~~~」
もっとゆっくり
「、、、、、」この抵抗感が 自分の事を 否定して嫌っていたことにまったく 気がついていなかった事の何よりの証しでした。
自分にありがとう 初めての時はどうしても
自分にありがとう、が言えなくて抵抗していました。
自分を抱きしめるようにしてゆ~~っくり
自分の名前を言いながら
自分に ありがとう。ただそれだけなのに、、汗
私 「いえな~~~い!!」
ちあ「そんなに自分が嫌いなの?」
私 「いえ」
ちあ「じゃぁ、言ってみましょう」
背中にそっと手を添えて貰い、自分にありがとうを言ってみた。
初めはただただ言っていただけだったのに
言い続けていると 体がぽかぽかしてきた。
更に続けて 言っていると 胸のあたりがほんわかしてきて
泣きながら言っていた。
なんだろう、今までの自分にごめんね、
とありがたいな~と言う思いが
どんどん出てきて「それでいいんだよ」って心の奥に抱きしめられたような感じがして ワクワクしてきました。
家に帰ってお風呂で言ったり 寝る前にも言っていた
言い続けていると 胸の奥がどんどん暖かくなってきていました。
「え~ そんなの言えない!」 そう思った時が チャンスです
今まで した事がない事にチャレンジできるから♪
自分の名前を言いながら自分に「ありがとう」
お風呂の中、寝る前、 気がついた時
言っていると 気持ちが変わってきます
うれしいな~、ありがたいな~ が増えてきて笑顔も増えてきます。
笑顔が増えると自分の事ももっと好きになる
周りにも笑顔が広がっていくhappyも増えていく 自分にありがとうお勧めです~ バセドウ病完治 加藤えりさん


初めは「自分にありがとうって言うのって、どんな意味があるの?」って思っていました。
ありがとうを言うと運気が上がるよと言われても他人事のように
「ふ~ん」とか、はたまた逆切れのごとく
「そんな簡単に運気が上がるんだったら、私の人生苦労なんてしない!」と思い込んでいたくらいです。
けれど、ちあきさんから「ありがとう」の意味や
言い方のコツを伝授してもらうと徐々にですが、
あれほど頑なだった私の気持ちが素直に
自分自身や周りの人に対して「ありがとう」と思えるようになったのでした。
信じてもらえないかもしれませんが、人一倍疑ってかかって
「私は皆みたいに変われる訳が無い」と思い込んでいた自分が
その時は、なぜか「ありがたい」気持ちが湧きあがりその後、
自分でも信じられないような出来事が次々起こり
あれほど悩んでいた冷え性や、肌荒れ、喘息など
アトピーなども改善し今では周りからも「ツイてるよね~」と
言われるようになったんですね。
教えてもらって実践したことで、一つ気が付いたことがありました
「ありがとう」を言えば、ただ運気が上がるんではなくて
私自身が、自分や周りに感謝をすることが少しずつでも出来るようになったからこそいろんなものの見方が変化して、今まで気が付かなかった幸せにも気が付けるようになったのかもしれません。
私にとっては、そこが一番の大きなターニングポイントだったんでしょうね。
自分の殻に閉じこもり、生きていてもしょうがない、
死んでしまいたいと 毎日毎日、思っていたくらい辛かった。
けれど今では、「生きていて良かった~まだまだ、これから楽しいことがいっぱい!
と、これからの人生をワクワク楽しみに生きることが出来るようになったのですから。門広美さん


この本の付録のCDについて、先日こんな体験をしました。
ちょっと悩んでいたことがありました。
そのせいで、いつもはしないようなミスをしてしまいました。
その日は、ああ失敗した~くらいですませたつもりでした。
でも次の朝、いつもと違って気持ちがあがらず、
前日のミスを思い涙が出てくる感じでした.
こんな自分の状況に驚き、とりあえず、いつものように瞑想をしようとしたら、
頭が痛くなり、最初に行う腹式呼吸もできませんでした。
息苦しくて浅い呼吸しかできないのです。
そして、目をつぶってもイメージも何も出てこず、
一面真っ暗で、私はメッセージをもらえなくなってしまったという不安と恐怖が襲ってきました。そして、これはまずい、すごい落ちてると自分の状態が怖くなりました。
何とかしなければ、この状態が続くと私はダメになる…
再度、呼吸法を試みましたが、全くできません。
こんなとき、どうしたらいいのか…。悩んでいたら、
目の前に置いてあったこの本が目に入りました。
そうだ、この付録のCDは呼吸法から丁寧に指導してあったから
この誘導に従えば何とかなるかもしれない。
CDを聞いて初心に帰ろうと思い付き最初から聞いていきました。
1の呼吸法を誘導に従ってやっていると、
最初は難しかったのですが次第に落ち着いてできるようになりました。
次の「本当の自分はよろこび」に移ると、
涙が出始めました そして、「安心安心だいじょうぶ」で涙がとまりませんでした
ここでようやく、不安になっていた気持ちを
「だいじょうぶ」に変えることができ、その後は、CDが進むにつれて気持ちがあがってきました。おかげで、約1時間くらいでCDが終わったときには、
いつものような「毎日楽し~い」という気持ちに持っていくことができました。

もちろん今は、以前と同じ状態に戻り、ヒーリング・コーチングばっちりです。同じ轍は踏まないよう、自己コントロールもできています。今回の経験で、ポジティブに生きるのに必要なこともわかるようになりました。
このCDには、、これを聞いた方を癒すエネルギーが入っています。
実際、私も癒されました。とんでもない、すごいCDです
本の付録としてはもったいないくらい。本当に、お薦めします。自分に「ありがとう」を言うこと、難しいと感じていらっしゃる方もいるのではないでしょうか?
実は、私もそうでした。
まず、人には「ありがとう」と言えても、自分に言うなんて思いもつきませんでした。
初めてヒエラル氣のセミナーを受けた時に、
自分へ「ありがとう」を言う実習があり、
恥ずかしさが先に立ってうまく言うことができませんでした。
その時に教えていただいたのが、ゆっくりのペースで
「〔自分の名前〕さん(ちゃん)、ありがとう」を自分の内側に向けて言うこと。ゆっくりとは…一文字一文字確認するような言い方。
言葉のわからない外国人に日本語を教えるような感じ。
といっても、区切って言うわけではありません。
そして、頭で考えずに唱えること。 意味づけをしたりする必要はありません。
昔の子どもが意味の分からない「論語」をとにかく音読した感じ。
(時代劇で、子どもが「師、のたまわく‥」と
大きな声で読んでいるのを見たことありませんか?)
声に出して、その音を聞く感じです。
ちなみに、音読を繰り返していると、そのうち意味がつかめるようになるんだそうです)セミナーを受けた直後に私はお風呂の中で1日100回と決めて「ありがとう」を言い続けました。
お風呂の中だと、泣いてもお湯ですぐに流せるし、一人なので気兼ねがいりません。
そして、お風呂だと声が響いて、「ありがとう」が増幅される感じで、何とも心地いい~
恥ずかしさも感じず気兼ねなく唱え始めると、
50回を超えたあたりからなぜか涙が。
涙があふれてとまりませんでした。゚(T^T)゚。
そこで私は、自分を大事にしていないんだ…と気づきました!!
不思議なことに、このことに気づいたら、
自分に感謝の気持ちが自然に湧き出てきて、心から自分にありがとうが言えました。
この感覚で毎日繰り返していると、次第に「ありがとう」が
1滴ずつ心に沁みこみ、その水滴が心の中にたまっていくのが
わかりました。中島 かずえさん

(コスモ21から 発売中 cd付き)
こちらのCD「誰もが素晴らしいを聞き続けていただいた感想の一部を
自己否定癖が強い人は 最初はしんどい 人もいるようですが
聴き続けて 自己肯定できるようになったという連絡をいただいていますので根気良く聴き続けていただけたら うれしいです。


私は素晴らしい、誰もが素晴らしい存在のCDをききを続けていると周りの笑顔が増えてきています。笑顔の連鎖反応いいです 。SKさん


ついに私は素晴らしいを体感することが出来ました(^o^)/ハートのあったかいのがドカンって胸いっぱいに広がるのと同時に私達は素晴らしいんだよ!!だから尊厳を持って生きていいんだよ!!
って大きな声でメッセージが来てそうか、どういう状況どういう状態で生まれても私たちは素晴らしいから尊厳を持って生きていいんだ!!と理解できて、同時に、私は素晴らしいと言う感覚が頭で無く ハートで感覚として理解することがようやくできました。ITさん


「私は素晴らしい」の体感ができているような感じがします。
仕事面では、大きく心が揺さぶられることも少なく
プライベートでは、もらいものやおごってもらえるこが多く、臨時収入が入ることがわかったりしました。
素直に表現できているなと 実感することが多いです。FUさん


きき続けることで、より自分の感情や思考を受け入れて理解することが出来ているように思いました。
ネガティブな自分もポジティブな自分も 全ては素晴らしい、ただ一人の「私」ただ生きているだけで、存在するだけでありがたい、感謝すべきことを再度実感しました。KHさん


私は素晴らしいは、ず-と聞いてまして、落とし込みができました。
私は、素晴らしいの声が、私のハ-トにす-っと入ってきました。
そうなんだ、私は素晴らしいんだ。素晴らしいを前提として、
行動してなかったということに気づきました。変えていきます。WJさん


以前よりもあまり落ち込まずに、穏やかな心の状態でいられる時が増えてきた気がします。どんな時も「誰もが素晴らしい」にフォーカスする意識のおかげでしょうか。KHさん


私は素晴らしいイイ感じになってきました。私は素晴らしい~!「自分が大好き」やった~!出来たぁ♪」毎日楽しいから頑張れる」と喜んで自分を褒めて過ごせてる。変わってきたことが嬉しいです。OMさん


私は素晴らしい を聞きながら過去に母にひどい事をされた、言われた事などをふと思い出し、実はそれらが愛情から発生した言葉
だったんだという思いがハートからこみ上げてきました。
またずっと被害者意識だった事など気づきがありました。KAさん


私は素晴らしいを聴いています。最初に聴いた時は、表面だけわかっていたつもりだったのが
聴き続けていると、聴くたびに入ってくるのを感じるようになっています。ふと、両親が浮かびあんまりほめた言葉をきいたことがなかったな~)なんて、思った瞬間両親の愛をすっごく感じ、見守ってくれていたんだ。涙が止まりませんでした。
子供の頃の、近所の方たちやたくさんの人が浮かび、感謝で一杯でした。今の、周りの人たちにも感謝で一杯になりました。私は素晴らしい=誰もが素晴らしいが 実感できた時間でした。TUさん


「私は素晴らしい」を聞きながら、“私は素晴らしい”と心でも唱えていたら、ふと感じるものが浮かびました。
最近、問題が起こっても、大きな問題にはなっていないな。
(素晴らしい私は、素晴らしいことだけが起こる。)
周囲は問題だと見ていても、自分自身の中では、問題と見ていないし、そのせいかな。(素晴らしい私は、素晴らしいことだけが起こる。問題はない)少しづつではありますが、自分の中で(素晴らしい私は、素晴らしいことだけが起こる)が育っている感じがします。聴き続けていきます。SYさん


今までポジティブにならなくちゃ!と思って、逆にネガティブな自分を否定していた。そこに着目するからうまくいかないという事がようやくわかってきました。何か嫌なことがあると感じると、「私はまだまだ足りない」せいで悪い方に向かうんだ、ダメだダメだとまた足りない方に、、、なまけてはいけない 頑張らないといけない 太っているからダメと、自分を責める責める。足りない足りないで埋めようとするからまた凹む。私は素晴らしい誘導を聴き始めてからどんな自分でも最初に、それでも素晴らしい。まずはそこからなんですね。
やっとそこにたどり着いた気がします。AYさん


私は素晴らしいをきいていて、私は「素晴らしくなければいけない」という想いがあることに気が付きました。ただ「在る」だけで素晴らしいというのに素晴らしくなければいけないという間違った思い込みから「これが素晴らしいことなんだ」という枠を自分自身が 気が付かないうちに作ってしまっていてその枠から外れている「行動」や「思考」があると これまた勝手に作っていてそこが枠にはまっていないと「素晴らしいことから外れている!」とまたまた勝手に「素晴らしくな~!」と決めつけて自身を責めてしまっていたり、自信を無くして落ち込むということをしていると分かりました。その間違った思い込みを手放せるようにします。HKさん


素晴らしい:誘導をきいていた。気づくと目の前が真っ白に明るくて気持ちいい。褒められた記憶がないのは、自分が受け取らなかったから?・・・・・・と浮かんだ。今の私の周りは、私のために受け入れて褒めちぎってくれる人が増えつつある。
やっと受け取れるようになったんだと、嬉しく思う。MAさん


ネガティブな自分もポジティブな自分も全ては素晴らしい、ただ一人の「私」ただ生きているだけで、存在するだけでありがたい、
感謝すべきことを再度実感しました。、HKさん


素晴らしい。の私の中での意味解釈が腑に落ちました。
服を交換するように、身体のパーツをいつでも簡単に交換は出来ない。
ネガティブな感情も、ポジティブな感情も、最後まで付き合うのは自分しかいない。自分がすべてを責任もって向き合っている。
向き合っているつもりはなくても、人に委ねているつもりでも、
選択しているのはすべて自分。当たり前だけど、そんなことが改めてわかったら、どの人も、みんな自身に向き合っている、
責任もって自分ととことん付き合っているんだ。と思ったら、どの人もなんて素晴らしいんだろう!、感動すら覚えました。自分を責めてばかりいましたが、それすら受け止め、気が楽になり、自分を責めることをしなくなりました。
より良く生きるためには、最善な選択をしていくことが
好ましいのはわかっているけれども、そうじゃない時も意味がある。
どんな選択していくのも素晴らしい。というか、とにかく、だれでもどんな時でもすべてが素晴らしい!とわかりました。これを機に、自分の事も好きになりつつあるように思います。STさん