携帯版の横書き

ちあ魔女不定期ブログ









 役立つ音声(イヤホンできくと効果的)




















 ヒーリング依頼はこちらへ
(遠隔ヒーリング依頼、受付中)




無料 イメージ法音声へ


無料テキスト


無料音声もきけます。









一ランク上


不定期開催
瞑想セミナー
お金のセミナー
等を行っています。
瞑想セミナーは音声ファイルで
誰でも聞くことができます。

ワークショップご案内
瞑想セミナー
お金と健康 お金と感情
お金のトラウマをあぶり出す
心を豊かにすると お金に好かれる。
稼ぐことへの恐怖心をとる

わたしは素晴らしい 愛そのもの体感
などなど


2017年 3月 18.19日
10時から18時

42000円+税


45000円+税 
(復習用に 音声プレゼント 
ファイヤーストレージ で欲しい方は
45000円+税 になります
何度も聴いていただいて学んでいただきます)

 

 初心者の方は
3月17日 18時から 20:30 
 呼吸法 リラックスと呼吸法  色のイメージ練習
 も参加できます
(3日間の料金になります。)
 
申し込みは  
 もしくはこちら

※ 17日のみ参加の方 5000円+税(定員5名)

ーーー
1月21.22日
瞑想セミナーでお金のブロックをとる
感謝するとお金が増える 
などの瞑想を行いました。

子供のころ、お年玉を落として、バックごと落としてり
何度も落としていた
そこで出来上がった信念が
お金を持つとなくすから すぐに使ってしまおう だった

え?だから わたしのものにお金が残らないんだ、
入ったらすぐに使わないとおとしちゃう。 
という変なインプットしてたんだ、
どおりで手元に残らないはずだ
私がバカかも、今度から通帳を二つ作って
一つは使わない積み立てにしろとメッセージをもらったので
やってみます。

過去生 修行僧だった。お金は無くてもいい 
というインプットをそのせいで
引きずっていた。だから縁がなかったんだ
今は 日本に生まれて お金がないと困るのに
なにやってるんだわたしったら。

などが気づけた方
(これがわからないとずっとそのままですから 怖いです)


お金と健康
不安でいると不安の循環サイクルに入ってしまう
不安でいると 病気を引き寄せ 
さらに お金が入らないサイクルに乗ってしまう。
お金と健康が 関係するとは。
お金と感情の、関係
いい感情でいると お金も寄ってくる
使い方が上手になる 

ハイヤーセルフと一体化(わたしは愛そのものである
常に守られている だから安心して生きていい)を体感

(1月は中級者対象だったため参加者全員が体感しました、 

わかいころ、バカなことをたくさんやっていた
私なんて罰が下るだろう
そう思っていたら 癌になった、
自分の思いで不幸を寄せていた事に気がついた
癌も完治したことだし
もうそれ卒業します
と いったかたもいました

 瞑想で 無意識を 意識化し そのパターンを変えていく
 事ができます。




1月は上級者向けでしたが
3月は初心者もOKです。

1月参加した上級者の方も参加します
(上級者がいるとそれに引っ張られて 
いい体験をする方がいます 定員10名程度






ーーーーーーーーーーー
4名 お話会(終了しました)
「乳がん自然治癒(抗がん剤放射線・手術ホルモン治療を一切せず自力で完治」
             by 鮫島 加陽子
両親がガンでした。ガンは遺伝するのかも。
だから自分もガンになっても仕方ないと思っていました。
手術しないと危ないと医者に言われましたが、右胸全摘したくない。
自然治癒の方法を知り、ガンが消えました。
完治を決めてイメージ、ストレスを遠ざけ楽しい感情で過ごす事が鍵です。

「薬が不要になった−バセドウ病を自力で完治ー」
            by 加藤 えり
自分の事より人の事を優先して 
これまでの人生で自分を後回しにしてきた結果
自己免疫疾患と言われた。
たまたま 病気になったのではなかった!
自分の心の思い癖が病気をまねいてた
医者には治らない、薬は一生飲み続けないといけないと言われていた。
でも そんな私が薬のいらない体になった。

★「1000万の借金があった私ー不安を取り除いた時、必要な時にお金が入って返済できた」
              by 近橋 真由美
世間が変わらないと自分は良くならないと信じてました。
でも自分が変わったら周りの状況が一変しました。
もうだめかと思った、崖っぷちの私が、
自殺・自己破産・夜逃げを考えもうだめかと思っっていた崖っぷちの私が、
どうにでもなれ?と開き直った瞬間 道が開けました。
誰でもできる お金の不安がへるマインドをお伝えします。

☆「家族のサポート・仲間の応援力が病気の回復を助ける 
 〜がんになった妹へのサポートを通して〜 」 
                                by 鮫島 佑輔

妹ががんになったと聞いた時、一体、自分に何ができるか?どうしたら手助けできるか?でした。

正直仲がいい兄弟とはいいがたく、近くに住んでいながら お盆とお正月会うか会わないか、
といった程度でした。が ガンになって
妹を失いたくない。という思いから 僕が変わっていきました。
今は 妹と 仲良くなり、 ガンを境に
僕自身も変わってきました。ガンが教えてくれた家族のきずな。
ガンのおかげで 僕たちは よくメールをしたり あったり
本を貸したり する仲になりました。

 〇サポートするにあたって、最初に約束させたお願いごととは?
 〇心配は病気回復の手助けにはならない。治ること大前提で、一緒にやったこと
 〇治ると信じるのが一番の手助け。効果的な「祈り」とは
 〇周囲の環境が治るカギとなる。仲間の応援力。
    ・・・等 
がんになった妹のサポートを通して、どのようなことが完治に向けて手助けになるのか、お伝えします。
 こちらの動画ユーチューブから見れます。


 

http://www.healingroomai.com/hierarchy/kayokokanchi.pdf
http://www.healingroomai.com/hierarchy/erikanchi.pdf







会場は 板橋区  あいばの自宅


ーーーーーーーーーー



潜在意識 メルマガ登録ページへ


無料 イメージ法音声へ

無料音声もきけます。

無料テキスト